ルビー指輪を帯留にリフォーム

約30カラットのルビー指輪 右へ矢印 ルビーの帯留め

30カラット近くの大きいルビーが入った指輪を帯留にリフォームするご注文を頂きました。

慎重に爪を起してきれいにルビーを外してから、ホワイトゴールドの腕部分をカットして、アールの付いた指輪下部を平らに修正加工し、ちょうど帯が通る大きさに金具を作ってバランス良くロウ付けします。

指輪馴染み部分を工夫してきれいに平らにし、腕を取り去ったあとの空間をバランスよく透かし加工出来ています。

ルビー帯留めの裏側

ルビーが欠けないように慎重に石留めし、最終研磨後、プラチナ仕上げを施してきれいに完成することが出来ました。

ジュエリーリフォーム/フルオーダー 岡田彫金工房