オーダーメイド 純金杖金具

Custom-Made    Pure gold


紫檀杖の象牙の握る部分の下部に、
ご依頼を頂いて純金を巻きました。

継ぎ目の無いテーパー型のパイプをつくり、
全体をカシメて留めました。

バランスの良い持ち易い杖です。

純金金具付きの象牙取手杖 杖 純金金具お名前を漢字で手彫り
紫檀 象牙杖取手 純金金具 岡田彫金工房三か所に巻きつけてカシメ止めてあります

木製の杖に、純金を巻くご注文を戴きました。

手で持つ部分のキャップは、
外れないように18金の釘で打って有ります。

数百グラムの純金が付いた
しっかりとずっしりとした杖です。

杖の先に純金キャップを 岡田彫金工房 杖の途中に純金を巻く 岡田彫金工房

完成したお品が、
ご注文主様の楽しさ・喜びに繋がっていましたら幸いです。

 

彫金作品    (金鎚と彫金による手作り)
GOLDSMITH      Yoshiaki Okada

 


純金カレー皿 純金灰皿 純金指輪 純金方形器 純金家紋 純金杖 純金銘板

オーダーメイド 純金指輪

ORIGINAL RING    Pure gold

お手持ちのインゴットを
ご依頼の幅広指輪にお創りいたしました

純金は柔らかいですので、強度を持たせるために
厚いめに幅広いめに制作しています
ずしりと重量感のある存在感豊かな指輪に出来上がります

純金鍛造指輪 オーダーメイドA 純金鍛造指輪 岡田彫金工房B 純金ハンドメイドリング 岡田彫金工房C

 

A 純金の指輪をご注文くださいました。
上部は幅広で、下部は少し絞ってあります。
B ご注文主のオリジナル品として
何度も制作をお承りしています。
指輪幅は12ミリあり、ゴールドは下部まで同じ太さです。
C 厚さ2ミリで ずっしりと重くよく輝いています。
下部は平打ちのままの純金指輪です。

 

お客様がお手持ちの純金地金で創作させていただきます場合は、
数万円の制作代金できれいに完成いたしますので、
指輪サイズをお知らせくださいませ。

純金指輪 岡田彫金工房

 


純金カレー皿 純金灰皿 純金指輪 純金方形器 純金家紋 純金杖 純金銘板

フルオーダー純金指輪 / ジュエリー 岡田彫金工房

オーダーメイド 純金灰皿

創作 純金灰皿

ハンドメイド 純金灰皿 純金の灰皿を創るご注文くださいました。
鎚で純金インゴットを数万回叩いて創りました。
深く絞ってたっぷりの容積があります。
オーダーメイド 純金灰皿 ずっしりと重く よく輝いた灰皿です。
純金塊を 鎚で広く叩き展ばして創りました。
地金の気持ちに逆らわずに自然な形に仕上げました。
ハンドメイド 純金灰皿 純金の灰皿をご注文いただき
厚さ1センチ近くの延べ板を
金鎚で広く叩き展ばしてから創りました。
鍛造品です。
オーダーメイド 純金灰皿 これはちょうど
555グラムの灰皿に出来上がりました。
屋久杉の木台と 合うようにデザインし
お創りいたしました。

( 価格のお問い合わせを何度か複数の方からいただいていますので
ご参考くださいますよう材料費を記させていただきます。
2018年7月(2013年5月)現在の純金地金相場は 1グラムが ¥5.000- 前後ですので、
この灰皿の素材費(インゴット代金)は¥2.700.000- 前後ということになります。
何かの品物に形づくりますには、デザインすることと、制作することと、諸経費と、消費税などが必要になります。
費用をあまりかけたくないとお思いの場合には、インゴットのままの塊りをお楽しみくださるようお勧めしています。)

ハンドメイド 純金灰皿 浅くつくれば 盃やプレートに
深くつくれば お椀やコップに
大きくつくれば フルーツやサラダのボウルに
ゴールドの楽しさは無限です。
カスタムメイド 純金灰皿 ずっしりと重い
純金の灰皿をご注文くださいました。
総鎚目紋様で仕上げました。


純金でのオーダー(ご注文制作)品は、
可能な限り色々なアイテムで承っています。

純金インゴット

インゴットで楽しまれるのもよろしいですし、
身近な品に変身させて日常でご使用になられるのも良いことです。
お手持ちの素材が新しく価値あるアートに生まれ変わります。

ひとつずつの手づくり品ですので
完成までにお時間をいただくこともございますが、
どうぞご了承くださいませ。

制作には、Eメール ・ファクシミリ・お電話・Twitter・Instagram等で
ご連絡をくださるか、
又は 来店くださり デザインなどの詳細をご相談くだされば幸いです。

岡田彫金工房の技術とセンスでオンリーワンを創作いたします。
お楽しみください。


制作 岡田義昭

 

純金カレー皿 純金灰皿 純金指輪 純金方形器 純金家紋 純金杖 純金銘板

ブルネイ王国総理府の方が来日のため【特別受注制作品】

ブルネイ国王家一族の方が訪日されご来宅されますため
歓迎の食卓で使用される食器制作のご注文をいただきました。

3.5キログラムの純金インゴットから
3枚の大きな皿を鍛造創作いたしました。

純金 カレー皿

鍛造制作純金カレー皿手作り純金カレー皿

鍛金作品   (金鎚による手作り制作)

直径 20センチ
1枚 1キログラム余

 

(2008年春 1kg インゴット参考価格 ¥3.300.000-)
(2013年春 1kg インゴット参考価格 ¥5.000.000-)

 



 

手作り 純金カレー皿 鍛造 純金カレー皿 オーダーメイド 純金カレー皿

一枚が1キログラム以上になるように直径と厚さと強度を考慮して創作
シンプルで素朴な純金カレー皿です( スプーンは硬い18金製にて )

三枚が重ねられるように純金地金を金鎚で何万回も叩いて同じ形に手づくり
内側は清潔感のある緻密で光沢のある仕上がりにお創りしています


2005年制作  岡田義昭



純金カレー皿 純金灰皿 純金指輪 純金方形器 純金家紋 純金杖 純金銘板

オーダーメイド 純金 鍛造方形器

Custom-Made   Pure gold

純金の器です。

2㎏の純金インゴットから 1.6㎏の
深い器を創作するご注文をいただきました。

オーダーメイド 純金方形器 岡田彫金工房

一辺が20センチあり ずっしりと重いです。

ロウ付けをしない方法で制作し、全体が純金のみでできています。
硬く仕上がるように鍛造彫金いたしました。

200 × 200 × 120
1.6 キログラム

純金で創作 四角い器 岡田彫金工房

(制作時点 参考材料費 480万円)
(例→ 2012年度の場合 720万円)

DESIGNER     Yoshiaki Okada
GOLDSMITH     Yoshiaki Okada

 



純金カレー皿 純金灰皿 純金指輪 純金方形器 純金家紋 純金杖 純金銘板

衝立に純金文字を

Custom-Made
Pure gold

銘木衝立に純金文字
玄関衝立
2005.5

身長くらいの大きな銘木に、
手書きされた文字と同じ形に
純金の彫金文字を入れるご注文をくださいました。
一文字 『 夢 』 と お創りしています。

大きさは 20センチ×30センチ位ありますので、
30本の純金の釘をしっかりと叩き込んで
文字は石目模様に荒らし、
フィニッシュはアメジストの箆で光沢仕上げいたしました。

純金文字 夢 銘木に純金文字 岡田彫金工房

純金文字 夢

 

彫金作品   (金鎚と鏨による手作り)
GOLDSMITH   Yoshiaki Okada

 


純金カレー皿 純金灰皿 純金指輪 純金方形器 純金家紋 純金杖 純金銘板

純金インゴットでカレー皿

3.5kgのインゴットを金鎚で叩き、純金カレー皿を創作

純金インゴット3.5キログラム 右矢印 純金カレー皿

1枚が1kg以上のお皿を3枚作りました。

( 2005年 皿3枚 インゴット参考価格 ¥5.600.000-)
( 2012年 皿3枚 インゴット参考価格 ¥15.000.000-)
( 2018年 皿3枚 インゴット参考価格 ¥16.800.000-)

GOLDSMITH : Yoshiaki Okada

40数年間の地金価格



『 ブルネイから知人が訪ねてきますので、
歓迎を表現するためにお皿をつくろうと思います。
カレーライスはお口に合われると思うので、
大至急純金で三枚つくってもらえませんか?』

そのようなお話をいただいて、いつものように
「はい 分かりました。ありがとうございます。」

そこから、超大忙しの時間を過ごしました。

寸法と目方と仕上がりイメージは伝えてくださっていますので、
お預かりした純金インゴットから如何にして目的のデザインのお皿に形づくっていくかを計算します。
一番慎重になったのは、完成時点でどれだけ硬い純金地金に叩き締めることができているか、でした。

1皿が 20センチの大きさで 1000グラム以上で素朴でシンプルな 輝くお皿です。
頭の中で何度か 手順を変えた制作シミュレーションをすると、完成までのプランができました。

予定が立つと、あとは昼も夜も日曜日もなくただつくるだけです。
意欲と気力と体力で、毎日可能な限りの長時間制作を続けます。

あと3日で完成、というところで 「1日早い納品」のご希望を伺いました。
それからさらにパワーアップして、16時間 “キサゲ” “ヘラ” などを続け、
さらに1日最終仕上げの工程を繰り返し、今回のご注文品は完成いたしました。

素朴できれいなしっかりとした 手で洗っても角の痛くないお皿が出来上がりました。

ブルネイ国の R.アーマッド氏を 歓迎いたします。

ありがとうございました。

2005 / 06



岡田義昭

 


純金カレー皿 純金灰皿 純金指輪 純金方形器 純金家紋 純金杖 純金銘板