ダイヤモンドリングメンテナンス

プラチナの4本爪ダイヤモンドリング。

ハートアンドアローの美しい指輪です。

ダイヤモンドの裏側に汚れが付いて煌めきが弱くなっていますので、メンテナンスをして元のキラキラの輝きに戻すご依頼を頂きました。

今しばらくお待ちくださいね。

テニスブレスが切れてしまったので

プラチナのダイヤモンドテニスブレスです。

赤い矢印部分の軸が折れて手首から外れてしまうので、とご相談を頂き修理を承りました。

黄色の矢印の所は、板バネが甘くなっているので着けにくくなっています。これらをお直しいたします。

ヘラ加工でキズ消し

K18イエローゴールドの凹キズを消すためにヘラによる加工だけでキズを無くしました。

ヤスリで指輪自体を削り取ることをしないで、ヘラで表面を擦ることによって地金を移動させ、凹キズを埋めています。

かなり時間がかかりましたが、上手く加工できました。

あとは表面仕上げなどの段階に入ります。

正確にサイズお直し

お約束の納期が迫っていますので、サイズのお直しを始めています。

0.05ミリの誤差も無く真円になるように、正確さを心がけて慎重に加工を進め、全工程の3割くらいまで出来ています。

よく使われて、K18イエローゴールドのあちらこちらに当たり傷ができていますので、これらはヤスリ加工ではなくヘラ加工で潰していき、綺麗な状態に戻す予定です。

ペンダントのチェーンを

リボンモチーフのルビーペンダントのチェーンが外れるので、お直しのご依頼にお持ちくださいました。

拝見しますと、左右の丸カンがロウ付けしてありませんので、ペンダントの重みで隙間が広がりチェーンが外れてしまったようです。

チェーンを丸カンに通してから口を閉じ、ロウ付けしました。

丸カンの太さは0.5ミリですので、極小の金ロウを置いて熔かし付けています。

最後は、ペンダント全体を綺麗に磨いてから洗浄し、ゴールドもルビーもダイヤモンドもキラキラと輝くように仕上げました。

ご注文くださり誠にありがとうございます。