ブルーサファイアペンダントトップを指輪にリフォーム

プラチナブルーサファイアペンダントトップ 右へ矢印 プラチナブルーサファイア指輪にリフォーム

プラチナでハンドメイドされたブルーサファイアペンダントトップを、指輪にリフォームするご注文を頂きました。

元のペンダントは形や石座パーツやロウ付けなどの「つくり」が正確でとてもきれいですので、そのままを使います。

お手持ちの他のゴールドとプラチナで作られたコンビリングを活用して、サイズ合わせをしてからサファイア部分とバランス良く一体化します。

加工時に地金の温度が800度位にはなりますので、サファイア・ダイヤモンドなどの宝石を一旦外します。
その後、リング部分をロウ付けし、再石留めいたしました。

サファイアの爪がとても硬かったり一部分のロウ付けが外れたりして、初めの予想よりかなり手数がかかりました。

そして、センス良くまとまったお洒落なオリジナルリングに完成することができました。

喜んでいただけました。

ジュエリーリフォーム/フルオーダー 岡田彫金工房