シェルカメオのリング加工

シェルカメオのリングを制作します。

まず、シルバーの角棒地金を用意して、丸く形を整え、刻印を打ちロウ付けします。

シェルカメオには地金を倒す伏せ込み留めがされていましたので、ブローチ枠からカメオを傷つけないように割らないように、周りの爪をそっとそっと丁寧に丁寧に起こして、外します。

次に、ペンダント金具とブローチ金具を糸ノコ刃で切り取り、残り地金はヤスリ掛けします。

伏せ込み爪は薄いので曲げたり折ったりしないように気をつけます。

リングはヤスリ掛けをして、バフ加工まで済ませて一旦完成させています。

カメオ枠を横断する棒を作ったところまでの画像でした。