イニシャルピアスを片方制作

ダイヤモンドピアスの片方が無くなってしまったので、同じように制作してほしい、というご依頼をお客様から頂きました。

お名前の頭文字で気に入られてとても大切にされていたお品です。
左上画像のようにキャッチ部分だけが残っています。

ブルーのハードワックスで同じ寸法に制作することにしました。

下部は、ワックスを金属にキャスティングできた時の画像です。

ホワイトゴールドピアス加工

1辺の寸法は7ミリに作っています。

加工工程の7割あたりまできましたので、あとは石座を作っていくことや、ポストの取り付けや石留めを行います。

その後、磨き仕上げやロジウム加工が待っています。

ポストのロウ付けも完了し、ダイヤモンドも入って、9割方完成に近づいた時の画像です。

このあと最終仕上げを施してぴかぴかにし、お客様に納品させていただきました。

とても喜んでくださいました。

ご依頼くださりありがとうございました。

ジュエリーリフォーム/フルオーダー 岡田彫金工房