切れたネックレスのロウ付けのこと

ネックレスの修理についてお客様にご質問されましたので、お答えいたしました。

「チェーンの修理などはどのようにすればいいのですか?」

『切れた所は、はめ込んでからロウ付けします。捻れているところや外れているところはそれぞれの個所ごとに綺麗に直していきます。

人によって得意不得意があると思いますが、チェーンのロウ付けは毎日色々な作業をして、3~6か月もすると上手くなってくると思います。』

•••そのようにお答えしました。

プラチナ地金は融点が高いですのでバーナーで炙ってもチェーンは融けませんが、ゴールド地金は融点が低いですのでうっかりするとチェーン本体が融けてしまいます。

特に細いチェーンのロウ付けは、炎の温度を間違えると何コマも融けたり、団子になってくっついてしまったりしますので、ゴールドやシルバーの地金を加工する時は要注意です。

自分のチェーンなら諦めもつきますが、お客様のチェーンがそうなってしまうと大変ですよね。ですので、とりあえずは3~6か月ほどは太い目のチェーンでロウ付け技術を磨く修行をして、それから徐々に細いチェーンのロウ付けに慣れていかれると良いと思います。

ジュエリーのどんな加工でも出来るようになるには、毎日頑張っても、最低10年位の時間が必要と思います。

プラチナリングの仕上げのこと

ご来店くださったお客様にご質問されて、お応えいたしました。

「プラチナリングを家で綺麗にするにはどうすればいいですか?」

『プラチナの汚れを落とすことは出来ますが、家では工具や機械がありませんので、小傷を無くすことは難しいです。

ぬるま湯でリングの汚れを柔らかくして、要らない歯ブラシで突くように洗うと綺麗になります。最後は水洗いしてから布で拭くなどして乾かしてくださいね。

プラチナに付く小傷は深い場合が多いですので、私はヘラでゴシゴシこすって小傷を潰し、最後は布で磨き上げます。』

•••そのような感じでお答えしました。

傷の深さや面積の程度にもよりますが、キズを潰すことだけで1~2時間かかることもよくあります。その後照り出しの仕上げなどをしますので、未経験の方がご自宅でできる範疇を超えてしまうと思います。経験豊富なプロ技術者に任せられることが最善と思います。

(アーカイブのページが参考になれば良いのですが…➡)

内文字消しと文字入れのこと

お問合せのメールを頂きました。
ご住所/氏名/お電話番号をご記入くださっておられましたので、お返事をさせて頂きました。

(ずっと以前にはどなたのメールにもお返事を差し上げていたのですが、
半分だけの住所や、苗字だけの名前、電話番号が未記入、のメールには長く詳しいお返事をさせて頂きましてもその後のご連絡が9割9分戻ってきませんので、現在はスパムメールとして保留させて頂いています。)

「他店で買って刻印してもらったリングの刻印を上書きする事は可能でしょうか?」
とのお問い合わせです。

『素材が何であるかで、可能な場合と難しい場合があります。
そのリングがプラチナやゴールドの場合は、ほとんどの場合が可能な素材です。
チタンとステンレスで、色が素材そのままの銀色の場合は可能な場合が多いです。
真鍮や銅も、色が素材そのままの場合は可能な場合が多いです。
リング素材が亜鉛合金等の場合は、たいていが表面にメッキなどが施されていますので、承っておりません。
また、チタンや真鍮や銅で、表面にメッキが施されていたり色揚げされていたり塗装されていたりする場合も承っておりません。
メールやお電話ではどのような状態なのかが分かりませんので、お手数ですが一度ご持参くだされば(または、お送りくだされば)正確なお返事をさせて頂くことが出来ます。
なお、文字数が数文字程度の場合でも、文字消し加工とその個所の磨き仕上げ、再文字入れと最終仕上げをすることで、費用が掛かりますのでご承知くださいませ。』

・・・そのような感じでお返事をさせて頂きました。

ジュエリー岡田彫金工房では、指輪をヤスリやリューターで削るのではなく、ヘラ加工で文字を潰していきますので、pt900地金のリングが一番文字消しがし易いです。次がK18地金のリングです。

(アーカイブのページが参考になれば良いのですが…➡)

工房について

オカダチョウキンコウボウのこと

3D-CADの4種類デザイン画
3D-CAD


『岡田彫金工房』は、1986年、兵庫県の山奥に建てたアトリエ「工房 ブロンズ」に始まります。

プラチナやゴールドのジュエリー制作は1980年(昭和55年)から始め、30年以上ほとんど休むことなく手仕事でていねいに創る一点もののジュエリーにこだわり続けています。1990年からチタン指輪の制作を始め、「姫路市新在家中の町」の工房兼店舗は1993年にオープンしました。

店舗内画像 ジュエリー オーダーリフォーム 岡田彫金工房 兵庫県姫路市


岡田彫金工房
岡田義昭
670-0094
兵庫県姫路市新在家中の町17-22
Phone: 079-294-2313
Fax: 079-294-2313
j-okd@jewelry-okada.com
https://jewelry-okada.com
 岡田彫金工房 設立:1990年
 営業時間:実店舗 10:00~18:00
  ・日曜/水曜 定休
 ホームページ開設:2000/01/08「ジュエリー 彫金 Y.Okada」
  ・インターネットでのご注文は年中無休24時間受け付け
 兵庫県公安委員会 第631601000073号

取扱い品
 • プラチナゴールドジュエリー
 • オーダーメイドジュエリー
 • リフォームジュエリー
 • フルオーダーマリッジリング
 • オーダーチタンマリッジリング
 • リペアメンテナンス
 • ハンドメイドオリジナルチタンリング販売
 • ダイヤモンドジュエリー販売
 • パールジュエリー販売
 (ご希望の宝飾品が店頭に無い場合はお探ししてお取り寄せ致します。どのようなことでもお気軽にご相談ください。)
 • 宝石鑑定鑑別
 • プラチナゴールド地金買取
 (プラチナ・ゴールド等、貴金属地金は資源としてリサイクルできる貴重な金属です)


3D-CADの2種類デザイン画
3D-CAD

kd_diamond

ジュエリー岡田彫金工房では、宝飾品のデザインから加工までジュエリーのハンドメイド全工程を工房内で行っています。

3DCAD等ジュエリー制作加工の全工程を把握しているため、ゼロの状態からコンセプトを起こして完成品に仕上げるまでのフルオーダーの他、お手持ちジュエリーのリフォーム制作も自在です。古くなってしまったデザインをお好みのジュエリーに刷新して作り変えたり、指輪サイズ直しや切れてしまったチェーンのリペアもお任せください。イヤリングをピアスにリメイク、ブローチをペンダントにアイテムチェンジも可能です。

ご自身考案の持ち込みデザインをご希望通りの形のジュエリーに成形することも出来ますし、ご希望のジュエリー枠と宝石をご用意してのセミオーダーも行なってきました。

3DCADのプラチナ/ゴールド リングデザイン画
3DCAD

1993年、当時誰一人行っていなかった純チタン製マリッジリングをオリジナルデザインで受注制作することを開始しました。2000年にインターネットで紹介してからは、これまでに1000種類以上のニューデザインマリッジリングを1000組以上のカップルの方にお届けしています。手描きしたマリッジリングの全考案新デザイン数は数千種類を数えます。金属アレルギーの方に喜ばれている純チタンリングは、工業大量製品のような「鋳造」工程を用いず、硬いチタンを1本ずつ金鎚の手加工で鍛造し、ご希望のデザイン通りに手彫りして成形する方法で、他に数あるジュエリーとは一線を画し丁寧に創り上げます。

ペアリングとしてのお揃いのデザインは、同じ形で2本を創作し2度と同じリングデザインでは作らないため、 岡田彫金工房のフルオーダー純チタンマリッジリングは「自分たちだけの特別なものを」「二人だけの物語をつくりたい」と お考えの方にご好評をいただいています。

彫金工具 ジュエリー岡田彫金工房 兵庫県姫路市


工房オリジナルジュエリー 多品種単品創作

流行に走らず、新しいデザインを心掛けています
細部まで注意深く 手を加えてあります
100年間は楽しみたいので しっかりと作ってあります

MAP 岡田彫金工房

〒670-0094
兵庫県姫路市新在家中の町17-22
岡田彫金工房 (オカダチョウキンコウボウ)
Phone: 079-294-2313


できること


アーカイブ

ジュエリー 岡田彫金工房

屋号  岡田彫金工房
代表者 岡田義昭
住所  〒 670-0094
^   兵庫県姫路市新在家中の町17-22
設立  1990年
営業  実店舗 10:00~18:00
^   定休日 水曜/日曜
電話  079-294-2313
FAX   079-294-2313
Website https://jewelry-okada.com
^   開設:2000/01/08
Online Shop  「 Sugar Tea 」
^   https://jewelry-okada.net
Mail  j-okd@jewelry-okada.com
兵庫県公安委員会 第631601000073号
扱い品 ジュエリー加工 デザイン・制作・修理
^   ジュエリー販売 プラチナ・ゴールド etc.
^   ジュエリー買取 貴金属宝石全般
^   ジュエリー鑑定鑑別