指輪をペンダントトップにリフォーム

K18オパールリング 右へ矢印 K18オパールペンダント

K18ホワイトオパールの指輪をペンダントトップにリフォームするご注文を頂きました。

セミオーダータイプできれいにおつくりいたします。

かなり縦長のオパールですので、用意したK18イエローゴールドペンダント枠の形に手を加えて、曲げたりヤスリをかけたりしながら石下部のカーブとすり合わせ、オパールのペンダントがきれいに出来上がりました。

ペンダント枠下部が細く絞ってあり、なおかつ横面に透かしデザイン模様の入った枠で、オパールの形に合わせて楕円形に曲げるとアールがより大きくなり石との隙間が開きますのでいかにきれいに加工するかに苦心しました。

爪の位置を工夫して丸カンを良い位置にロウ付けし、バチカンを取り付けてから全体を磨き、爪の形を整えて、オパールが割れないように注意しながらそっと石に密着するように地金を曲げます。

石留め後、爪の形を整え全体のバランスを確認し、最終研磨を施して完成です。

喜んでいただけました。

リフォームジュエリー/リメイク 岡田彫金工房