ゴールドを象嵌します

20年近くお使いくださったチタン指輪のダイヤモンドがプラチナ爪と一緒に外れてしまいました。

テーパー形のスペースにK18イエローゴールドを象嵌加工させて頂くご注文を下さいましたので、ゴールド地金をぴったりの形にすり合わせて形を作りました。

このあとは、チタンにゴールドを叩き込んで外れないようにしっかりと密着させ、形を整えてから磨き仕上げの工程に入ります。

まだもう少しお時間を必要としますので、今しばらくお待ちくださいませね。

有難うございます。

アメシストと純金のネックレス

左上画像ネックレスのワイヤーが緩んできたので、お仕立て直しにご持参くださいました。

毎日着けておられますので、重さでカシメ部分が緩んできたり、汗でワイヤーの色が変わってきたりして、定期的にメンテナンスにお越しくださいます。

今回はアメシストを左右に1個ずつ一番大きなサイズで追加して、いつものようにワイヤー4本でお仕立て加工いたしました。

かなり目方のあるハンドメイド純金ボールも丸いアメシストも綺麗にして、右下画像のネックレスのように出来上がり、納品させて頂きました。

いつも有難うございます。

腕時計が止まっているので

ご愛用のウォッチが止まってしまいましたので、心配されてお持ちになられました。

新しい電池と入れ替えると正常に動き始めました。

すでに納品させて頂いて、喜んで頂けました。いつも有難うございます。

ダイヤモンドの爪を小さく

右下のダイヤモンドリングが、プラチナの爪が大きくて背が高く使いにくかった、ということでご相談を頂きました。爪の大きな古枠は下取りさせて頂いて、お洒落なデザインにイメージチェンジ致します。

左の画像は、この度リメイク出来た新しいリングです。

かなり背が低くなり、目立たない小さな爪でしっかりとダイヤモンドが止まっています。ご希望のように素敵に完成いたしました。リングサイズもご注文通りにぴったりです。

ご依頼くださり誠に有難うございました。

南洋真珠リングをリメイク

とても大きくて美しい南洋真珠のリングです。ダイヤモンドも2カラット以上パヴェセッティングされています。

ペンダントトップにリメイクするご依頼を頂きました。

K18イエローゴールドの腕部分をカットして、ネックレスチェーンが通る金具をバランス良く取り付けます。

ロウ付け加工をしますので、まずは南洋真珠を取り外すことから始めます。