南洋真珠ペンダント納品完了しました

バランス良いペンダントになりました

プラチナリングをペンダントにリメイクでき、本日受け取りにご来店くださいました。

試しに着けられて、チェーンの長さなどを検討されました。ダイヤモンドも良く輝いています。

このような手順でリメイクしました

まず指輪から南洋真珠を外して、透かしパーツを傷めずに腕を分離したあと、アールの付いた指なじみ部分を平らに加工し、肩の部分の空間を違和感なく唐草などを作ってロウ付けで埋め、腕の地金で出来るだけ小さめのバチカンを制作、チェーンに通した時にパールが下を向かないようバランスを考慮して制作を進めてきていますので、最終的に丸カンをどこに固定するかの位置決めをし、ロウ付け加工のあと全体をヘラ仕上げしてから綺麗に磨き、マット加工を一部分に加え、ロジウム加工を施して完成です。

リングよりもペンダントのほうがよくお使いになられるとのことで、綺麗にリメイク出来て良かったです。

インペリアルトパーズでリングを

インペリアルトパーズ

以前お買い上げくださったインペリアルトパーズのルースで、プラチナリングを制作するご注文を本日頂きました。

ダイヤモンドを追加して素敵な指輪を綺麗に制作いたします。

ご注文くださり誠にありがとうございます。