WGネックレス金具を修理

ホワイトゴールドの金具が取れてしまって、お直しにお預かりしました

とても重量のあるK18ホワイトゴールドのネックレス。

じっくりと拝見しますと、クラスプが90度折れ曲がって、ロウ付け部分で剥がれ取れてしまっています。

まずはクラスプを真っ直ぐに綺麗に形を直してから、ロウ付け作業に入ります。

上手くロウ付けが済むと、酸化して黒くなった箇所を元に戻して、ピカピカに磨いて、改めてロジウム加工を施します。

高速道路で1時間余り、いつもお越しくださり有難うございます。お急ぎのご様子ですので、そのような段取りで進めさせて頂きます。綺麗に出来上がりますのでどうぞご安心くださいませ。